国際介護インターンシップ|介護施設の人手不足、介護学生の減少の課題を解決する新しい試みをご提供いたします国際介護インターンシップ||介護施設の人手不足、介護学生の減少の課題を解決する新しい試みをご提供いたします


インターン学生について


Students

熱心で優秀な学生が介護を学びに集まります熱心で優秀な学生が介護を学びに集まります

TSKで紹介する介護奨学生は、
協会の厳しい選抜と研修・審査を経て、学士号や介護資格の取得を目的に来日します。

大学入試をパスし、日本語能力試験N2相当を習得しているため、
外国人技能実習制度を利用して日本に来た外国人労働者とは全く異なり、
日本語での日常会話には問題ありません。

TSKで紹介する介護奨学生は、協会の厳しい選抜と研修・審査を経て、学士号や介護資格の取得を目的に来日します。

大学入試をパスし、日本語能力試験N2相当を習得しているため、外国人技能実習制度を利用して日本に来た外国人労働者とは全く異なり、日本語での日常会話には問題ありません。




熱意~Passion~
学士号・介護資格等を取得する目的があるため
介護に対して熱意を持った人材が多い(受け入れ校によっては専門学校の卒業資格を取得)
会話能力~Communication~
日本語能力試験N2相当の語学力を習得しているため
日常会話に問題はありません
試験合格~Pass the exam~
奨学生としての支援を受けるため、厳正なICAの適正試験・大学(または専門学校)の選抜試験に合格した優秀な学生
支援体制~Support~
ICAの支援により生活費を稼ぐ必要がなく
勉学・現場経験に集中できる環境

奨学生の受け入れ条件

  • 高校以上の卒業証書を有する者
  • 所定の協力校の事前研修を終了し、来日までに日本語能力試験N2(※1)以上の成績を取得した者
  • 国際介護協会及び、日本留学受け入れ大学・専門学校の選抜試験に合格した者
  • 本プロジェクト中国側パートナー、上海海羿文化傳播有限公司が定めた日本留学派遣規約(※2)に同意する者
  • 国際介護協会の定める奨学生としての規定(※3)に同意する者
  • 法令及び公序良俗の順守
    • ※1. 日本語能力試験は最高レベルのN1からN5まで5つのレベルがあり、N2は読み書き共に日常的な場面で使われる日本語の理解に加え、より幅広い場面で使われる日本語をある程度理解できる能力を持つ
    • ※2. 日本留学中の途中離脱者に対する奨学金一定程度の返金措置、かつ本奨学金趣旨に従い卒業後一定期間(3~5年程度)は必ず、中国介護業界において勤務すること
    • ※3. 指定寮への入居及び、介護施設での実習等

介護奨学生が注目される背景

現在、日本全国で少子・高齢化による人口減少は、いよいよ深刻な状況になりつつあります。

この20年間で約1000万人の労働人口が減少したとも言われており、
外国人技能実習制度を利用した、ベトナムやフィリピンなど
アジア圏からの外国人労働者を日本に迎えることが普及し始めています。

しかし、煩雑な事務手続きや高額負担、日本語能力試験N4程度の語学力による
コミュニケーションの難しさ、果ては突然の失踪など、様々な問題が表面化しています。

国際介護インターンシップでは
中国介護協会(上海海羿文化傳播有限公司)により選抜された奨学生で、
日本語能力試験N2相当を取得していますので、日常会話には問題ありません。

また、生活費を稼がなくてはいけないという心配も一切なく、
日本で学士号や資格取得のための勉強と、現場で経験を積む事を目的に留学しているため、
非常に高いモチベーションを持ち活動することができます。
(受け入れ校によっては専門学校の卒業資格を取得)

結果として、介護施設は質の高い人材を獲得し、大学や専門学校は定員を充足し、街には活気があふれ、
日本の地域経済の活性化に役立てることができるのではないかと考えています。

現在、日本全国で少子・高齢化による人口減少は、いよいよ深刻な状況になりつつあります。

この20年間で約1000万人の労働人口が減少したとも言われており、外国人技能実習制度を利用した、ベトナムやフィリピンなどアジア圏からの外国人労働者を日本に迎えることが普及し始めています。

しかし、煩雑な事務手続きや高額負担、日本語能力試験N4程度の語学力によるコミュニケーションの難しさ、果ては突然の失踪など、様々な問題が表面化しています。

国際介護インターンシップでは中国介護協会(上海海羿文化傳播有限公司)により選抜された奨学生で、日本語能力試験N2相当を取得していますので日常会話には問題ありません。

また、生活費を稼がなくてはいけないという心配も一切なく、日本で学士号や資格取得のための勉強と、現場で経験を積む事を目的に留学しているため、非常に高いモチベーションを持ち活動することができます。(受け入れ校によっては専門学校の卒業資格を取得)

結果として、介護施設は質の高い人材を獲得し、大学や専門学校は定員を充足し、街には活気があふれ、日本の地域経済の活性化に役立てることができるのではないかと考えています。

エントリー お問い合わせ
エントリー
お問い合わせ