国際介護インターンシップ|介護施設の人手不足、介護学生の減少の課題を解決する新しい試みをご提供いたします国際介護インターンシップ||介護施設の人手不足、介護学生の減少の課題を解決する新しい試みをご提供いたします


介護施設の方へ


Caring Facility

TSKの国際介護インターンシップが2019年4月に開始しますTSKの国際介護インターンシップが2019年4月に開始します

優秀な外国人留学生の日本語によるコミュニケーション能力の高さ、雇用のしやすさなどが魅力です。
ぜひ、外国人の技能実習生制度と比べてご検討ください!

優秀な外国人留学生の日本語によるコミュニケーション能力の高さ、雇用のしやすさなどが魅力です。ぜひ、外国人の技能実習生制度と比べてご検討ください!

外国人技能実習制度との違い

2017年11月1日に『外国人技能実習制度』外国人の技能実習の適正な実施及び技能実習生の保護に関する法律
(技能実習法)が施行されたことにより、日本国内の外国人雇用が増えつつあります。

しかし、外国人とのコミュニケーションが取れないことによる労働現場と外国人技能実習生との問題、
事務が煩雑などの問題から、この制度も気軽に利用できるものではありません。

制度を利用したいと思っても一人あたりにかかる費用は賃金等を除いて5年で380万円
さらに、生活費・居住費(電気代や光熱費)なども含め500万円以上のコストが必要となります。

TSKが行う国際介護インターンシップは、人材の質も高く利用しやすく、費用も一般的です。
外国人技能実習制度の利用を検討されている方には特に、ご検討いただき易い内容となっています。

2017年11月1日に『外国人技能実習制度』外国人の技能実習の適正な実施及び技能実習生の保護に関する法律(技能実習法)が施行されたことにより、日本国内の外国人雇用が増えつつあります。

しかし、外国人とのコミュニケーションが取れないことによる労働現場と外国人技能実習生との問題、事務が煩雑などの問題から、この制度も気軽に利用できるものではありません。

制度を利用したいと思っても一人あたりにかかる費用は賃金等を除いて5年で380万円、さらに生活費・居住費(電気代や光熱費)なども含め500万円以上のコストが必要となります。

TSKが行う国際介護インターンシップは、人材の質も高く利用しやすく、費用も一般的です。
外国人技能実習制度の利用を検討されている方には特に、ご検討いただき易い内容となっています。

各種試験を突破した留学生の中でも、特に意識の高い学生のみ奨学生として選抜され、日本で学士号と資格を取得する権利を得ることができます。(受け入れ校によっては専門学校の卒業資格を取得)※資格:国家資格以外の介護に関する資格を含む

そして彼らが日本の大学・専門学校や介護現場で活動することで、学校では留学生を獲得し、介護現場では職員をインターンスタッフとして雇用し、人員を増強することができます。
彼らの生活する街も活気を得ることができるでしょう。
各種試験を突破した留学生の中でも、特に意識の高い学生のみ奨学生として選抜され、日本で学士号と資格を取得する権利を得ることができます。(受け入れ校によっては専門学校の卒業資格を取得)※資格:国家資格以外の介護に関する資格を含む

そして彼らが日本の大学・専門学校や介護現場で活動することで、学校では留学生を獲得し、介護現場では職員をインターンスタッフとして雇用し、人員を増強することができます。彼らの生活する街も活気を得ることができるでしょう。

国際介護インターンシップのメリット

国際介護インターンシップは多くのメリットを持っています。

国際介護インターンシップは多くのメリットを持っています。

導入のための多額な費用や毎月の管理費用は不要です 膨大な書類作成や生活指導の必要はありません 日本語能力試験N2相当の語学力を習得しているため、コミュニケーションに問題はありません
学士号・介護資格等を取得する目的があるため、介護に対して熱意を持った人材が多い  国際介護協会の正会員になることで、アルバイト雇用と同じ方法で利用できる
導入のための多額な費用や毎月の管理費用は不要です 膨大な書類作成や生活指導の必要はありません
日本語能力試験N2相当の語学力を習得しているため、コミュニケーションに問題はありません 学士号・介護資格等を取得する目的があるため、介護に対して熱意を持った人材が多い
国際介護協会の正会員になることで、アルバイト雇用と同じ方法で利用できる

国際介護インターンシップと外国人技能実習制度の比較国際介護インターンシップと外国人技能実習制度の比較

外国人技能実習制度と異なり、雇用に煩雑な事務や高額な費用の負担は必要ありません。

外国人技能実習制度と異なり、雇用に煩雑な事務や高額な費用の負担は必要ありません。

国際介護インターンシップと外国人技能実習制度の比較

国際介護インターンシップと
外国人技能実習制度の比較

TSKで紹介する介護留学生は、協会の厳しい選抜と研修・審査を経て
学士号や介護資格の取得を目的に来日します。
(受け入れ校によっては専門学校の卒業資格を取得)

大学入試をパスし、日本語能力試験N2相当を習得しているため、
外国人技能実習制度を利用して日本に来た外国人労働者とは全く異なり、
日本語での日常会話には問題ありません。

また、日本人アルバイトの雇用と同じ方法で利用できるため、煩雑な事務や高額な負担も必要ありません。
外国人技能実習制度と比べ、コストも安く利用しやすくなっていますので、ぜひご活用ください。

また、留学生受け入れに関して、自治体や企業・団体・学校の皆様で
ご興味がございましたら、ぜひお問い合わせください。

TSKで紹介する介護留学生は、協会の厳しい選抜と研修・審査を経て学士号や介護資格の取得を目的に来日します。(受け入れ校によっては専門学校の卒業資格を取得)

大学入試をパスし、日本語能力試験N2相当を習得しているため、外国人技能実習制度を利用して日本に来た外国人労働者とは全く異なり、日本語での日常会話には問題ありません。

また、日本人アルバイトの雇用と同じ方法で利用できるため、煩雑な事務や高額な負担も必要ありません。
外国人技能実習制度と比べ、コストも安く利用しやすくなっていますので、ぜひご活用ください。

また、留学生受け入れに関して、自治体や企業・団体・学校の皆様でご興味がございましたら、ぜひお問い合わせください。


項 目
 
国際介護インターンシップ

外国人技能実習制度
利用資格   国際介護協会に入会(法人ごと) 協同組合に入会
外国人労働者配属までの手続き   TSKに依頼 協同組合に依頼
配属にかかる期間   前年4月より申し込み開始
(4月から現場に配属)
前年4月より申し込み開始(4月から現場に配属)
7ヶ月以上1年未満
(申込・人選・投稿手続き・語学研修等)
7ヶ月以上1年未満(申込・人選・投稿手続き・語学研修等)
配属に必要な経費(給与以外)   国際介護協会会費のみ
  正会員入会金 10万円   
  正会員会費  10万円/年額
国際介護協会会費のみ
正会員入会金10万円 正会員会費10万円/年
一人あたり500万~600万(5年)
※ 居住費等の経費を含む
一人あたり500万~600万(5年)※居住費等の経費を含む
雇入れ人数   人数制限なし 会社従業員数による
(50名以下の場合毎年3名まで)
給与   派遣費用のみ
(地域による)
月給のみ
(地域による)
外国人の身元   国際介護協会が
留学生ビザを取得
自社
(手続きは組合)
実習生ビザを取得
外国人の人選   日本語能力試験・大学入学試験・
専門学校入学試験・その他
国際介護協会の規約により選抜
受入元企業の採用担当者による
外国人の母国での身分   国際介護協会により選抜された奨学生
(高等学校卒業以上の外国人)
一般労働者
生活費・学費等   国際介護協会がすべて負担 受け入れ企業の負担
日本語のレベル   日本語能力試験N2相当の資格保持者
※ 日常会話ができ、かつ幅広い
日本語の理解ができる
日本語能力試験N4の資格保持者
※ 日常会話(一部)ができる
日本渡航の目的   学士号・介護資格の取得 技術の習得・出稼ぎ
対応業種   介護・福祉関連職に限る 申込みの業種による
(制限有り)
外国人の管理・サポート   国際介護協会 協同組合
労働時間   週28時間まで 週40時間(残業可)
雇用期間   4年(最大6年) 3年(最大5年)
会社都合の退職について   原則1年契約更新
(応相談)
在留期間中は不可

国際介護インターンシップをご利用になる業者様のコスト国際介護インターンシップをご利用になる業者様のコスト

TSKの国際介護インターンシップをご利用になる場合、面倒な手続きや高額な費用は不要です。
ご利用いただくためには、国際介護協会に入会(法人ごとの契約)後、
通常のアルバイトと同様の費用が必要になります。

対して、外国人技能実習制度の場合は組合加入費から人選(面接)の渡航費、入国費、
研修費用など給与の支払いを除いても、莫大な費用と時間的なコストが掛かります。

TSKの国際介護インターンシップをご利用になる場合、面倒な手続きや高額な費用は不要です。

ご利用いただくためには、国際介護協会に入会(法人ごとの契約)後、通常のアルバイトと同様の費用が必要になります。

対して、外国人技能実習制度の場合は組合加入費から人選(面接)の渡航費、入国費、研修費用など給与の支払いを除いても、莫大な費用と時間的なコストが掛かります。

導入までの流れ

お問い合わせお問合せ まずはお気軽にご相談ください
ホームページまたはお電話(03-6450-5195)にて承っております
 
ヒアリング 御社の状況を伺い、介護奨学生インターンについてご説明致します
 
契 約 国際介護協会正会員への入会と契約(1年単位)を行います
介護奨学生インターンは、前年の4月からお申し込みが可能です
国際介護協会正会員への入会と契約(1年単位)を行います。介護奨学生インターンは前年の4月からお申し込みが可能です。
 
介護奨学生インターン 原則毎年4月から介護奨学生インターンスタッフが配属されます 原則毎年4月から介護奨学生インターンスタッフが配属されます

派遣終了について

契約は原則1年間となります。
インターンスタッフの意思又は、事業者様のご意向による派遣終了についてはお問い合わせください。

契約は原則1年間となります。
インターンスタッフの意思又は、事業者様のご意向による派遣終了についてはお問い合わせください。

エントリー お問い合わせ
エントリー
お問い合わせ