国際介護インターンシップ|介護施設の人手不足、介護学生の減少の課題を解決する新しい試みをご提供いたします国際介護インターンシップ||介護施設の人手不足、介護学生の減少の課題を解決する新しい試みをご提供いたします


大学・教育機関の方へ


Education

国際介護インターンシップが介護奨学生を支援します国際介護インターンシップが介護奨学生を支援します

介護奨学生は、中国介護協会(上海海羿文化傳播有限公司)において募集され、
厳しい審査を経て、日本へ留学します。

一般財団法人国際介護協会では、奨学生の生活や資格取得に関するサポートを行い、就職支援を行います。
これらのサポート支援を受けた奨学生は勉学や現場実習に励み、学士号や介護資格の取得を目指します。
(受け入れ校によっては専門学校の卒業資格を取得)※資格:国家資格以外の介護に関する資格を含む

介護奨学生は、中国介護協会(上海海羿文化傳播有限公司)において募集され、厳しい審査を経て、日本へ留学します。

一般財団法人国際介護協会では、奨学生の生活や資格取得に関するサポートを行い、就職支援を行います。
これらのサポート支援を受けた奨学生は勉学や現場実習に励み、学士号や介護資格の取得を目指します。
(受け入れ校によっては専門学校の卒業資格を取得) ※資格:国家資格以外の介護に関する資格を含む

介護奨学生のインターンの流れ

介護奨学生のインターンの流れ 介護奨学生のインターンの流れ

奨学生の募集から留学まで

募 集 中国介護協会(上海海羿文化傳播有限公司)が募集活動を行う
 
選抜・研修 選抜された学生は中国国内の協力校で事前研修(6ヶ月~1年の日本語教育を含む)を受講 選抜された学生は中国国内の協力校で事前研修(6ヶ月~1年の日本語教育を含む)を受講
 
審 査 選考試験(大学・専門学校入試・日本語能力試験N2取得)を受け、合格者に限り奨学金受給と日本留学を許可する 選考試験(大学・専門学校入試・日本語能力試験N2取得)を受け、合格者に限り奨学金受給と日本留学を許可する
 
受け入れ 大学・専門学校の入学が決定した学生の留学手続きを行う

奨学生の受け入れ条件

  • 高校以上の卒業証書を有する者
  • 所定の協力校の事前研修を終了し、来日までに日本語能力試験N2(※1)以上の成績を取得した者
  • 国際介護協会及び、日本留学受け入れ大学・専門学校の選抜試験に合格した者
  • 本プロジェクト中国側パートナー、上海海羿文化傳播有限公司が定めた日本留学派遣規約(※2)に同意する者
  • 国際介護協会の定める奨学生としての規定(※3)に同意する者
  • 法令及び公序良俗の順守
    • ※1. 日本語能力試験は最高レベルのN1からN5まで5つのレベルがあり、N2は読み書き共に日常的な場面で使われる日本語の理解に加え、より幅広い場面で使われる日本語をある程度理解できる能力を持つ
    • ※2. 日本留学中の途中離脱者に対する奨学金一定程度の返金措置、かつ本奨学金趣旨に従い卒業後一定期間(3~5年程度)は必ず、中国介護業界において勤務すること
    • ※3. 指定寮への入居及び、介護施設での実習等

奨学生の支援内容

奨学生への支援の流れ 奨学生への支援の流れ
About Partner About Partner

協力支援企業・大学・専門校一覧(2018年7月現在)協力支援企業・大学・専門校一覧(2018年7月現在)

中国
上海開顔金融服務
有限公司
聖徳瑞安基因測序技術
(上海)有限公司
CCTV中国大能手 緑地控股集団股份
有限公司
369養老産業集団 親和源集団有限公司
日本
江戸川学園
おおたかの森専門学校
江戸川大学
広島国際大学 福岡介護福祉
専門学校
エントリー お問い合わせ
エントリー
お問い合わせ