国際介護インターンシップ|介護施設の人手不足、介護学生の減少の課題を解決する新しい試みをご提供いたします国際介護インターンシップ||介護施設の人手不足、介護学生の減少の課題を解決する新しい試みをご提供いたします

「介護業界への新しい試み」が、始まります。 「介護業界への新しい試み」が、始まります。

Solution Solution

私たちは 介護現場の
人材不足
を解決します

  • 【中国の課題】
    「超少子高齢社会への備えが無い」
    日本を超える規模となり対策は急務です
    【大学の課題】
    「学生数の大幅な減少」
    少子化に伴い入学希望者は減り続けています

    【介護の課題】
    「慢性的な働き手不足」
    2025年には38万人の介護職員不足が見込まれます
  • 【中国 → 大学】
    選抜された意識の高い学生のみ日本で
    学士号と資格を取得する権利を得ることができます
    (受け入れ校によっては専門学校の卒業資格を取得)
    【大学 → 介護】
    日本の介護現場では学生をアルバイト雇用し
    人員を増強することができます

    【介護 → 中国】
    中国国内でも留学生が帰国することで
    介護職員として迎えることができます
  • 現状の課題
  • ICIの解決

このプロジェクトは、中国において2030年から40年に訪れると想定されている
『超少子高齢社会』への対策が中国政府で決定されたことに端を発しています。

中国よりも早く少子高齢化社会を経験し、高齢化先進国と言われる日本国内でも
人材不足による、在宅介護や老々介護を余儀なくされる現状が広がっています。
介護人材の育成に新たなシステムを構築することで、私たちは介護環境の改善を目指します。

このプロジェクトは、中国において2030年から40年に訪れると想定されている『超少子高齢社会』への対策が中国政府で決定されたことに端を発しています。

中国よりも早く少子高齢化社会を経験し高齢化先進国と言われる日本国内でも人材不足による在宅介護や老々介護を余儀なくされる現状が広がっています。

介護人材の育成に新たなシステムを構築することで私たちは介護環境の改善を目指します。

Internship Student Internship Student

インターンシップの学生について

国際介護インターンシップで紹介する介護留学生は
厳しい選抜と研修・審査を経て、学士号や介護資格の取得を目的に来日します。
大学入試をパスし、日本語能力試験N2相当を習得しているため、日常会話は問題ありません。
外国人技能実習制度を利用して来日した外国人労働者とは全く異なります。

国際介護インターンシップで紹介する介護留学生は厳しい選抜と研修・審査を経て、学士号や介護資格の取得を目的に来日します。

大学入試をパスし、日本語能力試験N2相当を習得しているため日常会話は問題ありません。
外国人技能実習制度を利用して来日した外国人労働者とは全く異なります。

詳細はコチラ »»

介護施設の皆様へ

日本人アルバイトの雇用と同じ方法で利用できるため、煩雑な事務手続きは必要ありません。外国人技能実習制度と比べ、高額な負担もなく、利用し易くなっていますので、ぜひお問い合わせください。

  詳細はコチラ »»

大学・教育機関の皆様へ

生活や資格取得に関するサポート支援を受けた留学生は、勉強や現場実習に励み、学士号や介護資格の取得を目指します。留学生の受け入れに関しご興味がございましたら、ぜひお問い合わせください。

  詳細はコチラ »»
About Partner About Partner

協力支援企業・大学・専門校一覧
(2018年7月現在)

中国
上海開顔金融服務
有限公司
聖徳瑞安基因測序技術
(上海)有限公司
CCTV中国大能手 緑地控股集団股份
有限公司
369養老産業集団 親和源集団有限公司
日本
江戸川学園
おおたかの森専門学校
江戸川大学
広島国際大学 福岡介護福祉
専門学校
エントリー お問い合わせ
エントリー
お問い合わせ